お料理中によくある事

私はよく「ぼんやりしている」とか「ぼーっとしている」と言われます。

言い訳をさせて貰うと、決してぼんやりしていたり、ぼーっとしているわけではなく、ちゃんと色々考えているのです。

何を色々考えているのか…は、割愛させて頂くとして、料理中にもついつい考え事をしてしまう時があります。
材料を切ったり、炒めたりしている時ならばまだ良いのですが、調味料を計量している時も考え事をしてしまい、何をどれ位入れたのか、途中で分からなくなってしまうのです。

先日、テレビ番組の中で、ある芸人さんが同じ事を言っていて、親近感を抱いたのは言うまでもありません。
皆一緒なのだという安堵感と、どうにかしなければな…という思いとで、複雑な心境でもありましたが。

そして、またまた料理中に考えた結果、計量スプーンで計量するからいけないんだという事に、やっと気付きました。
大さじ、小さじ1杯2杯程度なら、そのまま計量スプーンを使って計量しますが、大さじ5杯6杯ならば、計量カップやデジタルスケールで量れば良いのではないか?と。
砂糖大さじ4杯なら、40グラム。
醤油大さじ5杯なら、75cc或いは90グラムという感じで。
これでもう、途中で何杯入れたのか分からなくなる事もないはず…です。